えきまちコミュニケーション 西鉄沿線web

HOME > 西鉄福岡(天神)駅 > おすすめスポット

おすすめスポット

宇美八幡宮

糟屋郡宇美町の平野部ほぼ中央に位置し、第十五代応神天皇御降誕の地に応神天皇さまを始め神功皇后さま、玉依姫、住吉大神、伊弉諾尊さまを祀っています。八幡様は殖産文化の祖神として遍く崇敬されていますが、御降誕の聖地にお祀りする宇美八幡宮は「安産育児」の信仰が特に篤く、多くの方が安産祈願や安産の御礼に参拝されます。
創建はきわめて古く、当宮に伝わる「伝子孫書」によると、「敏達天皇三年甲午筑紫の蚊田の邑に始めて宮柱太敷建給う。」とされています。平安時代には石清水八幡宮と本末関係にあり、安産祈願の守護神として信仰されていました。江戸時代以降は福岡藩主黒田公より、社殿の修復,神領の寄進等が行なわれ、明治五年村社に列格、明治二十四年には県社に昇格しています。
境内には樹齢二千年と推定される「湯蓋の森」「衣掛の森」を始め数多くの老樟が生い茂り、春には、萌えるような若葉に御神威の新たな息吹を今日に伝えています。
安産信仰に関する伝承は数多く「子安の木」「子安の石」「産湯の水」「胞衣が浦」等が民族資料として県の指定を受けています。毎年1月5日の御誕生祭,4月中旬の子安,10月中旬の放生会が古くより執り行われており、春の子安祭と秋の放生会には、県指定の無形民俗文化財である「宇美神楽」の奉納が行なわれます。春の子安祭では、2年に一度3台の御神輿が出て賑わいます。

information

住  所:福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目1-1

営業時間:

入場料金:

定休日 :

駐車場 :あり

お問合せ:宇美八幡宮社務所

電話番号:092-932-0044

map